今まで読んだペーパーバックや映画のについてご紹介します。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

A Little Princess

2008-06-26 Thu 13:19
A Little PrincessA Little Princess
(2004/07/30)
Frances Hodgson BurnettRebecca Burns

商品詳細を見る


"小公女 "としておなじみの物語。
小さい頃に絵本などでお読みになった方も多いと思います。
主人公の"Sara"はインド生まれの裕福な家庭の女の子。
お母さんは彼女を出産した時になくなっているのですが、
お父さんの愛をいっぱい受けて育ち
豊かな感受性と賢さ、さらに小さな顔、
グリーンがかかったグレーの瞳が印象的でとてもかわいらしく
私立の寄宿制の女学校のなかでも一目を置かれる存在でした。
お父さんが仕事先で突然亡くなったことにより彼女の生活は一変します。
彼女の世話を引き受けていた女学校を経営する責任者"Miss Minchin"の
手に平を返したような変貌振り。
それまでの"princess"のような生活から、人知れず寝起きし、
課される下働きから年少の子供たちへのフランス語のレッスンなどをこなしながらも、
足な食事さえ与えられない状況の中でも、
"princess"の気品と志や慈愛気持ちを失わずに毎日をけなげに過します。
そんな"Sara"の行く末は・・・


楽しく時間を過すにはまだまだ色々試してみたい事があります。
その一つが朗読で聴く物語でした。
映画を字幕なしで観ることを最近試しているのですが、
やっぱり内容を理解するだけの英語力はまだついていない様で、
原作を読んだり端折ってあらすじを読んだりとあれやこれや試みています。

"Audio Book"もその一つで夕飯の支度などをするときに聞いたり、
ヘッドフォーンをつけて集中して聴いてみたり楽しみながら試しています♪

"A Little Princess"は視聴のできるサイトで聞いていて朗読者の声質が気に入って聴きはじめました。耳障りの良い声質、スピードなどは聞き手の好みがありますので本を選ぶのとはまた別の楽しみもあります。
今のところ何度も繰り返し聞いてはいるものの、どの程度理解できているのやら…
たまに原作のtextを見たりして確認しながらですが、
いつの日か聴き入ってしまう!?ほどになれることを夢見ながら…
次のどの物語にしようかしらと↑のサイトで探しています☆
スポンサーサイト
別窓 | Audio Book | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<The Client | いっぱい読んでたくさん観たい本と映画 | The Tenant of Wildfell Hall and Jane Eyre>>
この記事のコメント
i-Tuneでも、大学の講義やAudio bookがあるみたいなんですが、ふぅうこさんのお勧めのサイトも楽しそうですね♪
i-Tuneではシャーロック・ホームズとかもあるみたいなので、私もAudio Book楽しんでみようかしら?って思ってみました。
小公女は懐かしいお話ですよね、小学生の頃読んでいました。英語で、完全なお話を読むのも一興ですよね。
2008-09-11 Thu 22:13 | URL | mimi #tMJS4hz.[ 内容変更] | top↑
mimiさん

この"A Little Princess"以来、Audio Bookはご無沙汰しています。
最近はラジオでニュースを聴く事が多いです。
↑のサイトには読んでみたいたくさんの作品があるのですが、難しいと感じてしまう事も多いです。
それでも、聴いているうちに少しでも分かるようになればと諦めずに挑戦し続けたいと思っています。

2008-12-17 Wed 01:54 | URL | ふぅうこ #.1vmvdxc[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| いっぱい読んでたくさん観たい本と映画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。