今まで読んだペーパーバックや映画のについてご紹介します。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

The Tenant of Wildfell Hall and Jane Eyre

2008-06-19 Thu 21:10
The Tenant of Wildfell Halls-


こちらもドイツ語字幕のみで安く手に入れたBBCのシリーズ物の一つです。

酒癖の悪い夫の暴力や子供への悪い影響を懸念して、夫の下を離れる決心をした"Helen"は
アーティストとして生計を立てるつもりで新しい土地"Wildfell Hall "で生活を始める。
その土地は彼女の兄弟の住む街であったが、当時の風潮からしても身元を隠しひっそりと暮らす事を望んでいた彼女を、街の人々は放っておかなかった…
そんな生活も長くは続かず彼女の居場所を突き止めた夫の使いの者に家に呼び戻されると
夫は病気で余命いくばくも無い状態だった。
そんな夫をそのままにしておけるはずもなく、献身的に看病する甲斐もなく夫は帰らぬ人となる。
もう一度また一人での生活を始めようと以前の街に帰ってみると・・・


作者の" Anne Bronte "は29歳という若さで結核で亡くなるまでに2冊の小説を書いています。
彼女の2冊目で最後の作品です。
彼女のお姉さまである "Charlotte Bronte "と"Emily Bronte "の二人の偉大な?!女流作家の影に隠れて当時の評判は余り芳しくなかったようです。
二人の作品とは一線を画し彼女らしい地に足の着いた生活を描いた作品は、二人の姉たち同様に英文学の礎と言われる作品の一つとして賞賛されています。

同じBBCのシリーズで"Jane Eyre "は先に見ていてレビューを書きたいと思えなかったのは、
主人公の"Jane "を演じている女優さんが好みでなかったせいもありますが、個人的にはこちらのほうが好きです。
ジェーン・エア (トールケース仕様)ジェーン・エア (トールケース仕様)
(2003/10/25)
ティモシー・ダルトン

商品詳細を見る


"Jane Eyre"は原作に忠実に描かれていて日本でも評判が良かったようです。

"Classics of English literature "にもう少しはまってみようと思っています。

スポンサーサイト
別窓 | 英語字幕なしのDVD | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑

<<A Little Princess | いっぱい読んでたくさん観たい本と映画 | holiday>>
この記事のコメント
Bronte姉妹に妹さんが、やはり作家でいたんですね。
とっても興味深いあらすじですね。先が気になります。

Jane Eyre は、ティモシー・ダルトンが出てるんですね…それは興味津々かも(笑)

ふぅうこさんは、イギリス好きですね♪イギリスいってらっしゃいませ★
2008-09-11 Thu 21:52 | URL | mimi #tMJS4hz.[ 内容変更] | top↑
mimiさん

イギリス、フランス憧れがあります。つくづく日本人だな~と思っちゃいますよ!
こちらにいる間にコッッオルズに車に愛犬を乗せて行ってみたいと計画中ですが、長女の試験との兼ねあいが結構難しそうです…
2008-12-17 Wed 01:48 | URL | ふぅうこ #.1vmvdxc[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| いっぱい読んでたくさん観たい本と映画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。