FC2ブログ
今まで読んだペーパーバックや映画のについてご紹介します。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

リトルダンサー

2007-08-13 Mon 15:49
リトル・ダンサー DTSエディション リトル・ダンサー DTSエディション
ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ 他 (2005/03/25)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


久しぶりにこの”リトルダンサー”を見ました。
舞台はイギリス北部の”ニューキャッスル”炭鉱の街は労使のにらみ合いが続くストライキ中…その炭鉱で働くのが父と歳の離れた兄、家族はほかに祖母、主人公のビリーはお母さんを亡くした11歳の少年です。
同年代の男の子たちに混じってボクシングを習っていたビリーは、同じフロアーで開かれていたバレエ教室で初体験したバレエにいつの間にかのめりこんで行く…

長女の大のお気に入りでもう20回以上見ているそうです。
私も日本語字幕で何回も見ているので内容はもうよくわかっているのですが、何度見ても飽きることはありません。何度見ても泣いちゃいます…
ビリーのひたむきさ、家族の深い絆と愛情、教えることに欠かせない情熱などどれをとっても無駄がなくてぎゅっとつかまれたままラストの”白鳥の湖の跳躍!!”へとなだれ込みます。
のんびり過ごす休日に私おすすめの作品です。
スポンサーサイト
別窓 | DVD | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

<<エリン・ブロコビッチ | いっぱい読んでたくさん観たい本と映画 | 電話に振り回されるのって…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| いっぱい読んでたくさん観たい本と映画 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。